| 5,000円以上全国送料無料|初回注文時に 15% Off

極薄コンドーム

作者: Bestvibe, 日付:2023-10-26

極薄コンドームは、主に天然ゴムとポリウレタン(どちらもポリウレタンで、熱伝導率が高い)でできており、素材が薄く、破れにくい。

厚さ0.03mm以下は極薄コンドームです。コンドームが男性の性的快感を低下させることは、多くの人が心配している問題である。そのため、商品を購入する際、多くの人は素材を最も重視し、薄ければ薄いほど良いと考えます。実際、最近のコンドームの主なデザインコンセプトのひとつは、異物感がないことを強調し、双方の感覚をできるだけ自然に近づけることである。コンドームをつけることは、ベルトをしないことに似ている。このコンセプトで作られた商品が、極薄コンドームに代表される。

極薄コンドーム

コンドームの厚さを制限する主な要因

1. 原材料の物理的性質:天然ラテックスとポリウレタン(ポリウレタン)という2つの伝統的な素材の可能性は最大限に引き出され、より薄い要求を満たすためには新しい合成素材が必要である。

2. 素材技術: コンドームの製造材料は高分子材料である。その性能を向上させるためには、材料の抽出と加工技術を向上させる必要がある。ポリマーベースのナノコンポジットの調製は、超薄型コンドームの基礎となる。米国恒宝グループ傘下の専門研究所は、新しいコンドーム材料の開発に力を注いでいる。

3. コンドームの生産過程は非常に複雑で、生産環境の湿度、温度、生産環境の空気の清浄度、金型の仕上げ、ゲルの温度と濃度、膜の厚さ、時間、後加硫の度合い、ベーキングの温度と時間など、様々な要素がコンドームの品質に大きな影響を与える。極薄コンドームを製造するには、これらの要素を高度に調整する必要がある。

長所

極薄コンドームは主に天然ラテックスとポリウレタンで作られており、どちらも薄く、熱伝導がよく、強靭で壊れにくいという利点がある。

男性が袖を通すのを嫌がり、体感に影響を及ぼすと感じる心理を利用し、極薄は男性によりリアルな体感を与えることができる。同時に、極薄は「切れやすい」というイメージを引き起こしやすい。素材のしなやかさにもこだわる必要がある。

極薄コンドーム

コンテンツ