| 5,000円以上全国送料無料|初回注文時に 20% Off

ローション

作者: Bestvibe, 日付:2023-10-24

ローションは一般的に水性、シリコン系、油性に分けられる。また、潤滑液の中には、オーガズム覚醒機能や遅効性を持つものもあり、ローションはあらゆる器具の必需品である。

ローションは一般的に水性、シリコン性、油性に分けられる。作用の位置は膣と肛門に分けられ、ローションの中にはオーガズム覚醒作用(欲情促進作用に似ている)や遅延作用もあるものもある。ローションはあらゆる器具に必要なものである。女性の分泌液が少ない理由は2つある:第一に、前戯が不十分で、体の準備ができていない。第二に、体内分泌が少ない。2つ目のケースでは、ローションを使用することでセックス中の不快感をなくすことができ、双方にとって良いことです。性生活が長い間うまくいかない場合は、専門家に相談することをお勧めします。

ローション

カテゴリー

水性ローションの主成分は水で、自然で安全、アレルギーを起こしにくいので、最も自然な使用感で、最も便利です。ラテックス製コンドームなどにも使用でき、アレルギーを起こしにくい。しかし、水溶性成分は空気で蒸発しやすく、皮膚に吸収されやすいため、作用時間が短い(この理由は少しばかげているようで、この製品を使うには長い時間がかかる)。

シリコーン系ローションは、シリコーン樹脂を主成分とし、防水性があり、潤滑時間が長持ちするが、油性である。水中セックスの様々な形態に非常に適しており、水溶性潤滑油よりも作用時間が長い。ただし、このタイプの潤滑油は同じ素材の製品を傷めるので、シリコン製のセックストイと一緒に使うことはできない。

油性ローションの主成分は鉱物油です。潤滑効果は高いが、ラテックスを溶かしたり、スリーブを溶かしたり、膣内で分解されにくく、女性膣炎を誘発する恐れがある。

使い方

1. ローションを指に絞り、軽くこすって温めてください。

2. 対象部位(両側/玩具)にまんべんなく塗布し、はみ出しすぎず、サラッとした手触りでよい。

3. 使用途中では、状況に応じて適宜補充してください。

注意事項

使用時に水を加える必要はありますか。

水を加える必要はありません。水を混ぜると潤滑液が薄まり、体に密着しにくくなり、潤滑効果が大幅に低下します。

一回の使用量はどのくらいですか。

使い始めは1~2g程度の少量を塗布してください。まんべんなくのばした後、状況に応じて量を増やし、狙った部位がまんべんなく軽くカバーできるようにしてください。

なぜしばらくするとするのですか。普通のことですか。

これは正常な現象です。水性潤滑液の利点でもあります。成分は自然なものです。油性のように油っぽさは残りませんが、組成が自然で、耐久性も人間の愛液の特徴に合っています。

潤滑剤は避妊座薬の避妊効果に影響しますか。

影響はありません。座薬は一種の殺精子剤であり、一定の潤滑効果があります。

メリット

1.防腐剤、グリセリン、香料不使用、

2.無色・無臭で、肌に触れると温かく感じ、膣内のpHバランスを整え、甘い味がする。

3.潤滑剤とマッサージ液がひとつになり、アロエベラ成分が豊富で保湿効果が長続きします。

4.絶妙な包装、よいギフト、特別な方式、よい潤滑の効果

5.長続きする保湿、天然植物エキス、摩擦熱の発生

6.自信を持って他のラテックス製品と一緒に使用することができます。

関連商品

コンテンツ