| 5,000円以上全国送料無料|初回注文時に 20% Off

マンコケア

作者: Bestvibe, 日付:2023-10-24

出産適齢期の健康な女性の膣は酸性で、pH値は一般に3.8~4.5である。これは乳酸菌キースケリが分泌する乳酸酵素がグリコーゲンを乳酸に分解するためである。これが膣内の共生です。酸性は病原微生物の株の増殖を防ぐ。

女性の陰部はとても傷つきやすい。女性のデリケートゾーンを維持するために何をすべきか知っていますか。デリケートゾーンのお手入れ方法を一緒に学びましょう。

洗浄方法

1. 洗浄頻度:1日1回。

2. 洗浄方法: シャワーを浴び、ぬるま湯ですすぐのがベスト。シャワーがない場合は、洗面器でも可能だが、専用の洗面器を使用すること。

3. 洗う順序:まず手を洗い、次に膣口を前から後ろに洗い、次に小陰唇と陰唇を洗い、最後に肛門と肛門の周りを洗う。

4. 洗浄液: 自分の状況に合わせて、婦人科医の指導のもと、自分に合った洗浄液を選ぶ。毎日使用するのは避けたほうがよい。2週間に1回、または毎月の月経期で体の免疫力が低下しているときに使用するのが最も良い方法です。いろいろなメーカーの液剤を何度も取り替えないでください。

5. 通常時は、膣を洗浄しないこと。膣が痒い、排尿時に灼熱痛がある、色が異常(灰色、黄緑色、充血)、膣にしこりがある、特異な臭いがある場合は、必ず病院で検査を受けてください。

女性のデリケートゾーンケア液は、毎日のデリケートゾーンケア維持液である。主な機能はpH値の調整、洗浄、殺菌です。女性の性行為時の分泌液には、膣内を潤滑・保湿する効果があります。しかし、人によっては性行為の頻度が高くないため、外陰部に潤いを与えることができない。また、女性用ケアローションには「美容効果」が含まれているものもあります。

マンコケア

  

関連商品

コンテンツ