| 5,000円以上全国送料無料|初回注文時に 20% Off

膣縮小ボール

作者: Bestvibe, 日付:2023-10-24

膣縮小ボールとは?

膣縮小ボールは、ルナボール、ケーゲルボール、膣ヨガボールとも呼ばれています。もう一つの種類は膣ダンベルに似ていて、女性が膣の内壁と女性の括約筋と骨盤底筋を強化するために膣に入れるエクササイズの一種です。感度と柔軟性がミモザのように瞬時に感じさせ、そして膣壁の筋肉の弛緩がオーガズムの快感を加速させる。現在、多くの女性、特に産後の女性が膣の弛みの問題を抱えており、膣球を収縮させることで、運動による女性の膣の弛みの問題を解決している。

膣縮小ボール 膣縮小ボール

膣を収縮させる原理は、膣の中に一定の重さのボールを入れることです。静的な落錘によって、細胞組織の張力は細胞組織の強化を刺激するために引き起こされる。同時に、収縮膣ボールの鋼球は、体が回転しているときにスライドし、膣に刺激を感じさせ、蠕動の引き締め効果をもたらす。

収縮ボールの選択:

軽すぎると細胞組織を刺激する効果が得られない;

重すぎると、落下感が強すぎて不快である;

固いボールは重すぎて蠕動運動の刺激に届かない;

ボール内部の空間が十分でなく、鋼球が滑らかな転がり機能を発揮できない。

適当な収縮球は、内球に一定の空間があり、鋼球を素早く転がすことができる。シングルまたはダブルのボールは丸いものでなければなりません。

膣縮小ボール 膣縮小ボール

関連商品

コンテンツ